ringo公演詳細はこちらへringo                                                                             TOPへ      

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.02.15 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

永井悠造「感謝」

20100129135318.jpg
ミジンコターボさんから
「あとがき」を頼まれ
またまた登場!光栄です。

マルクス・アンダンテを演じました、隕石少年トースターの永井悠造です。


この場を借りて見に来てくれた皆さんへ、そして片岡さんと竜崎さんにお礼をば。




ご来場頂いた皆様。
終演後のロビーにて沢山の方が声をかけてくれました。
来てくれた皆さんに「ありがとうございました」と伝えるためにロビーにいると
「ありがとうございました」と言われてしまったり。
ミジンコターボさんの作風や雰囲気がそうさせるのかなと染々思いつつ、温かい気持ちになりました。
本当に嬉しい瞬間が沢山ありました。

厳しい意見もありましたが、それを飲み込んで次の一歩を踏み出さないと我々表現者は足踏み状態になってしまいます。
厳しさも優しさの一部。それもまた感謝です。
本当にありがとうございました。

また何処か劇場でお会いできることを楽しみにしています。






「ダメダメサーカス」という公演において片岡さんがした仕事量は半端ないです。
劇団員じゃない僕が言うんだから実際はもっと半端ないのでしょうね。
それも勿論凄い事ですが、僕が心から凄いと思うのは片岡さんの「サービス精神」です。

人を喜ばせる。人を楽しませる。場を仕切る。和ませる。こんな演出は見たことがありません。
どんなに仕事が多かろうが寝不足だろうが、稽古時間が長い日でも、ちょっとした休憩時間でも、毎日の稽古に必ず存在したのが片岡さんのサービス精神でした。
稽古は遊びじゃないし、舞台上は戦場。
でも出演した皆が口を揃えて「稽古が楽しい」と言う。
間違いない、片岡さんの仕業なんです。
夢や希望、そして喜びや楽しみを提供する造り手とは、まず身近な人を幸せにできないといけない。
片岡さんを見ててそう感じます。僕もそうありたい。


今回のダメダメサーカスでは片岡さんと舞台上でタッグを組ませて頂きました。
本番中もアドレナリン出っぱなし!アドリブというアドリブは無いものの、毎回投げ玉を変えていました。
本番が稽古の様な、稽古が本番の様な…本当に毎日が新しかったんです。
相手が片岡さんだからできるキャッチボールをいっぱいあります。
どちらかというと片岡さんがピッチャーでしょうか。
投げ玉の種類、スピード、初演より更に増した引き出しの数に、ちゃんと対応できていたか不安もありました。
ただ、公演後のうちあげで
「この人がマルクスじゃなかったら僕はトガルをやりません」
と言われた時は、恥ずかしながらちょっと泣きそうになりました。
まだまだ前を走り続けている片岡さんを、地味ながら追いかけたいと思います。

こんな僕でしたが、ありがとうございました。





そして竜崎さん。

まずは「ダメダメサーカス」という世界を描いてくれたことに感謝です。
2から3よりも、1から10よりも、0から1にする方が難しいんじゃないかと最近思います。
そして次に難しいことは、その作品を関わった方に自分の作品の様に持ち帰ってもらうこと。
竜崎さんの描く世界はそれらを兼ね、そして演じている我々をも異世界へ連れて行ってくれます。

「ダメダメサーカス」
この作品でミジンコターボデビューさせて頂き竜崎さんの描く世界観に惹かれ、ミジンコターボさんの勢いに胸を焦がしました。
本当に「恋」に近い感覚。
なんか恥ずかしい表現ですが、でも本当に。

あ、1つお願いしたい事があります。
ミジンコターボさんでは台本を初めて頂いてそのまま読み合わせに入るんですが、実はまず帰って自分1人で読みたいのが本音です。
竜崎さんの書いた本の読者になりたいので。
たぶん、僕だけじゃないはず。ご検討頂きたいです☆

「ダメダメサーカス」3回目にして、しかも3日目の夜に新しい解釈が竜崎さんから僕に提示されました。それはラストシーン。
あのラストを迎えられた事が僕にはとてもリアルでした。
マルクスを演じられたことは僕の誇りです。
彼にも誇ってもらえるように、僕自身も精進します!

ありがとうございました。




ここには書ききれないけど、共演者の皆さん、ダンサーさん、スタッフさん、そして支えてくださった全ての方に心から感謝しています。


そして今後もよろしくお願いします!!


スポンサーサイト

  • 2010.02.15 Monday
  • -
  • 10:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック