ringo公演詳細はこちらへringo                                                                             TOPへ      

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.02.15 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ピアニッシモに捧げる

2010010111040001.jpg
ひょっこりどうも上原<只今、携帯の待受がミニ豚>日呂です。
終わりましたね。
夢のような時間は過ぎ去り、それぞれの現実に向かっているだろう今日この頃いかがお過ごしですか?
僕は別の現場に行きながら、少しすきま風を感じています。
心にぽっかり穴があいたわけではないのですが、
ヘップホールもしくはサーカステントに何かを置き忘れたのかもしれません。

サウザーって何やったんでしょうね。
みんなは自分の演じるキャラクターをうまいこと分析して解体して構築して本番で出しきって、ブログでこれまたうまいことまとめてますけど、自分はそこまで考えたか?って振り返りながら思い返してます。
返してばっかり
むー、わからん!
決して考えてないわけではないんですよ。
今日はリアクション大きくしようとか
(カートゥーンぽく)
今回の噂話をどうしようかとか
(地味に回替わり)
台本に書かれている一発芸をどうするか
(結局全部ポンデライオン)
ぐねぐね踊るのを効果的にするには
(楽したい)
トランポリンの部屋でマリアさんを持ち上げながら蹴られないようにするか
(毎回、大事なところに…)
どのタイミングで見切れようか
(竜崎に怒られないようにして自己満足)
前の『オーロラパラダイス』のエルドのじいさんとサウザーをどう演じわけようか。はたまたわかってもらえるだろうか
(引き出し数少ない。)
等々。

そうやって外堀を埋めてサウザーという役が形成されていった…
って、んなわきゃあない。
今回ならではのダメダメサーカス団のメンバーでトガル&マルクスとの関係性をしっかり出すという百萬両・竜崎の明確な演出ビジョンによって作られたサウザーでした。
一言でまとめてしまった…
ソロをマリアさんが、デルタを川端ちゃんがすることで再演時のサウザーから内面的に大きく変わったかしら??
そんな役作りに関する噂話。

またもし再演する時があればやっぱりサウザーをやりたいなぁとちょっぴり思うのです。
本番終わりは泥のようにぐったりしてたのに。
喉元過ぎればなんとやらかもしれません。

そうだった、ここは噂ブログでしたね。
私が聞いた噂を一つ
噂じゃ近々、雨がふる日に銀行とよく間違えられるテーマパークにダメダメサーカス団が悪魔を探しに出没するとかしないとか……
それではごきげんよう
上原〈招き猫と書いてるが、明らかに豚〉日呂でした。

スポンサーサイト

  • 2010.02.15 Monday
  • -
  • 09:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック